細胞 分解 生成

細胞の生成と分解のバランスが崩れ、老化が加速

美肌成分としていろいろなスキンケア化粧品に配合されたり、サプリメントとして発売されているコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、アミノ酸等はもともと身体の中で生成されています。

肌の老化・細胞の分解

 

この細胞の生成と分解のバランスがとれているのが若々しい、健康な身体です。

 

体内の細胞はそれぞれのサイクルで分解、生成を繰り返しているのですが、残念ながら加齢によって自然に減少しバランスが崩れます。生成される細胞より、分解される細胞の方が多くなるのです。これが老化です。

 

細胞を分解するのは、活性酸素、フリーラジカルと呼ばれる電子をひとつ失った非常に不安定な酸素分子で、呼吸や消化、といった日常の行動で毎日発生しています。

 

フリーラジカルは、他の健康な細胞の電子を奪い取り、分解します。そしてまた 新たなフリーラジカルが発生します。

 

通常はこのバランスがとれているので加齢による自然な老化以外、急激な老化は起こりません。

 

老化の加速
しかし、外部からの刺激でフリーラジカルが過剰に発生すると、体内での細胞の生成が追いつかず、バランスが崩れることで老化が加速してしまうのです。

 

外部の刺激を出来るだけ減らし、生活習慣の改善や、適切なスキンケアをすることが敏感肌を改善し、健康でキレイな肌に若返りをする手助けとなるのです。

 

外部の刺激: 紫外線、有害な煙、睡眠不足、偏った食事、ストレス、日常生活の乱れ等

細胞の分解と生成関連ページ

敏感肌とは?
角質層の乱れが肌のバリア機能を低下させ、肌が本来持っている肌を健康に保つ働きが低下している状態が敏感肌です。敏感肌は負のスパイラルがおこり、敏感状態からなかなか抜け出すことができません。
ターンオーバーのメカニズム
ターンオーバーで表皮細胞が生まれ変わり、肌を若々しく保っています。加齢や外部の刺激でこのサイクルが乱れると肌のバリア機能が低下し、肌のトラブルが引き起こされます。